うぐいす鳴かせたこともある


好きになる想いが生きる力だから・・・
by akarui-hizashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

"Heartbreaker" Dionne Warwick (1982)

c0034604_22316100.jpg
思えばディオンヌ・ワーウィックの歌声に初めて出会ったのはこの歌でした(今から30年前ということは私もいい歳です)。ビージーズによって創り出されたその素晴らしいメロディとディオンヌの熟成された歌声とが幸せな相乗効果を生み出し、なんとも胸に深く響き渡ります。
当時は失恋の歌と決め付けて聴いていましたが、こんな悲しい事が起きてしまった今、歌詞の全てが亡くなった人に対しての悲しみの思いを綴っているかのようで、いや確かにそういう詩なんだと思えてしかたありません。


"Heartbrekaer"
胸が張り裂ける思いをさせる人
How can I love you where you ain't around ?
あなたがいないこの場所で、どうしたらあなたを愛せるの
Feeling no pain, when will we meet again?
あなたにまた会えたら、この胸の痛みが無くなるのに
Suddenly everything I ever wanted has passed me by
突然望んでいたこと全てが消えてしまったわ
This world may end, not you and I
あなたがいない世の中なんて。。。

と、1番の歌詞は悲しみにくれる心を描いていますが、つづく2番の冒頭が素晴らしい。
"My love is stronger than the universe"
この歌詞大好き!
悲しみの中にも凛とした強さを感じさせ、聴く人を勇気付ける、そんな気持ちのこもった歌詞であり、歌い方だと思います。単純な歌詞だけど、ハッとさせられます。天啓に導かれたかのようです。
いつもこの箇所で『あっ、そうだ。負けちゃいけないんだ。頑張らなきゃ』と、心の姿勢の持ち方を教えてくれているようで、おもわずディオンヌの心の深さに甘えたくなってしまいます。

Whitneyさん、安らかに。。。

Heartbreaker

Dionne Warwick / Virgosoul


[PR]

by akarui-hizashi | 2012-02-15 23:07 | シングル
<< "Sugartime... "You'r... >>