うぐいす鳴かせたこともある


好きになる想いが生きる力だから・・・
by akarui-hizashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Girls' Factory 12 <追記>

c0034604_2135983.jpg
甘いだけ~の、チョコ~レ~ト、チョコ~レ~ト☆

はっ!
つい、口ずさんでしまうよ、入家レオさんの『chocolate』。
昨日の”ガル・ファク12”で、歌詞もメロディも記憶に残ってるのって彼女だけだったからね。昨日披露した全曲、大好きです(ハート)☆

さて、昨日の記事を書いたあとに思い出したことが、いくつかあったので、2~3書き足します。

①難波志帆さん、びっしりと埋め尽くされた会場を見て一言。
『人がゴミのようだ』w
これには、もっと表現の仕方があるでしょ~ってな感じで、会場の全モノノフ失笑です。
かわいらしい彼女の性格からは想像つかないよね。天然というカテゴリーではない、なんか思ったこと言っちゃう、素直な子で許せてしまうw
でもその後、何度も言うんですよ、『本当にすごいですね。人がゴミのようだ』ってw
これには、会場のモノノフさん、『わかってますから。うちらゴミですから。くずですから。も~やめて~w』と思っていたに違いないw

②ガル・ファク最後は出演者みんなで1曲歌うのですが、後藤まりこ嬢はエヴァの綾波レイのコスで、ぴょんぴょんはねて、終始ご機嫌だったご様子。

③その後藤さんの曲で、Tears For Fearsの"Pale Shelter"ぽいメロディがキーボードで奏でられていました。あと、『ゆうびんやさん』って曲、Please Mr.Postmanみたいでかわいかった。

あれっ?ももクロの感想全然書いてないね!
そりゃ~旦那。訊くだけ野暮ってもんですよ。
1番楽しかったに決まってるじゃないですか。
まさかの『君が代』斉唱でしたけどねw
それも『Overtureが始まるぞ(ガタっ!)』って思ったモノノフが全員立った状態からの~、でしたから。
国も喜ぶ、全員起立状態でのパーフェクトな形での『君が代』でしたw
モノノフさん達、ももクロちゃんがステージにいない状態で、お行儀よく歌ってましたよ。
[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-30 21:10 | ももクロchan

Girls' Factory 12

c0034604_2111106.jpg
Girls' Factory、なめてたわ~。

6組のアーティストが出るから、モノノフ、いても半分とか思って、紫のTシャツを着るくらいで会場に行ったら、ここはももクロのライブかってくらい、会場の周りを埋め尽くしてたのは、ほぼ全員モノノフ!会場横に立っている実物大ガンダムとカラフルなモノノフのショットがシュールでしたw

ちょっと他のアーティストさんがかわいそうって心配しつつ、会場入り。

そんな不安な気持ちを抱きつつ、2階の指定席でのんびり、ももクロが始まるまで他のアーティストさんの曲を聞いていようと思っていたのですが・・・。

いやー、ほんとなめてましたw

自称「インチキ・アイドル」のももクロの前に、本格的な歌声の方々のライブがズラリ!見方によっては、これはももクロにとって、完全なアウェイですw

最初は、Opening Actの住岡梨奈さんというフォークっぽい弾き語りの人から始まると思っていたら、『あれれ???』ってな登場で、王道アイドル感満載な渡辺麻友さんが!

この人、今日のMCの人だよね?ってくらいしか知らなかったので、あとで調べたらAKBの方でしたw
Perfumeの"かしゆか"みたいにフワフワした感じだけど、言葉のはしばしに奥ゆかしさを感じさせる好感の持てる女性でした。曲は・・・・ごめんなさい、覚えてません。

次はやっと、Opening Actの住岡梨奈さん。
2曲はアコースティック・ギター一本で。
残りの2曲は、いまどきなって感じの、i-Padみたいな電子楽器(名前忘れた)の人との共演。
住岡さん『最後の曲です』、客『え~』、住岡さん『ももクロちゃん見たいやろ。分ってるよw』というやり取りのときの、普段の話し声がとても可愛かったです。他は・・・ごめんなさい!メロディとか歌詞とか全然覚えていません。

2人目は、家入レオさん。
この人、個人的にこの日の1番でした。1曲目の"Hello"が始まったときから、会場の空気が優しさに包まれた感じがして。
続く"chocolate"、"Bless You"、"Shine"のどの曲もはっきりと覚えています。
確実に私の心に爪あとが残されました。
9月に発売されるニューシングル"Bless You"は感情が高まる激しい歌詞の曲で、ブレイクしそうな予感がします。売れて欲しいです。でも1番気に入った曲は、優しくて切ない"chocolate"~☆
ワンマン・ライブ行きたいな~ってググったら、来年だって!
年内にどこかでやらないかな~。

3人目は、南波志帆さん。
先ず、入場の際に流していた曲に思わず反応w
アレンジされていましたが、なんと、バングルズの大ヒット曲、"Maniac Monday"です!
『いえ~い!我が神、プリンス作曲の歌を、ももクロのライブの日に聴けるなんて、幸せすぎ~☆』と、おそらく会場内の私だけがテンションMax状態w
続く、南波さんの持ち歌は、そっち系のポップな曲ばかりでした。

4人目は、・・・・・ご、後藤まりこさん。
いや~。心の準備が必要でしたよ。
最初の2曲は、物凄く人を不安にさせる音楽でしたから。
キング・クリムゾンとソフト・マシーンがパンクしているみたいな・・・。
そこへ、ジョニー・ロットンが降臨しましたみたいな・・・。
このまま、ペルソナをかぶって、この世界観を突き通されたら、また見てみたいなって思っていたら、突然、ぷりっぷりな女の子になって『ゆ~びんやさん☆』て歌いだしちゃうしw
『ももクロ見に来た人~?』、全員手をあげる、『お前らみんな帰れ~!!ってウソだよ~んw』とか、『後藤まりこ見に来た人~?』、ほぼ全員手をあげる、『みんな、ええこや~w』というやりとりで笑いをとるところは、やはり関西出身だから?この瞬間、会場のモノノフみんなも『後藤まりこ、ええ奴や~☆』ってなったのでは?
その後は、あちらこちらで報告されているように、客の肩に乗っかりながら歩いていくパフォーマンスをしたり、最前列の柵に座って歌ったり、モノノフの夏菜子推し帽子を奪ってかぶったり、客席にダイプしたりの大盛り上がり(このときTwitterで話題のパンチラがありました。2階席から見た感じ、白いひらひらスカートの衣装がぺろ~んってなった。でも、ピカピカに光る素材の見せパンです。本人が言ってたし。なんちゃらパンツとか言ってた。ダイブする前にステージ上で、スカートのすそをピラ~ンって捲り上げながら『これはももクロちゃんには出来ないこと~w』って笑いながらMCしてた)。
彼女が在籍していた『midori』ってバンドも合わせ、今月発売されたアルバムが気になる存在になりました。けっしてパンチラが原因ではなくってよw
結論!後藤まりこさんは、れにちゃん以上に感電少女だった!

5人目。miwaさん。
”後まり”が残していった亜空間な雰囲気をかき消すような、青春系爽やかロックでした。
なんと、彼女が手にしているギターは、フライング・ブイですよ。
思わず、『マイケル・シェンカ~かいw』って突っ込みを入れたくなりました。
小さい体で次々とギターを変えての演奏。
正直、2階席でずっと座って聴いていて(この時点で4時間くらい)疲れていたので、1階のスタンディングの人のようにノレなかったのが残念でした。その結果、歌声よりギター演奏に感心が注がれる結果に(miwaさん、ごめんな~)。

ざっと感想を綴ってみましたが、ももクロのおかげで、こんなにも沢山の方の音楽にふれることが出来て、とても楽しかったイベントでした☆

ライブって音楽との出会いもさることながら、人との出会い(演者の人生とのふれあい)なんだなって、深く感じさせる1日でした。

Thank you, GIRLS' FACTORY 12 !
[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-30 02:09 | ももクロchan

"Girls" Dwight Twilley (1984)

c0034604_1234192.jpg

今日は、『Girls Factory』なるイベントに行ってきます!
場所はお台場、"Zepp DiverCity"。
目当てはもちろん、ももクロ

miwa?
後藤まり子?
南波志帆?
家入レオ?
住岡梨奈?

ごめんなさい。その他の出演者はまったく知りません。
失礼のないよう、ちゃんと聴いてくるけどね。

めっちゃ暑いけど、大丈夫かな~。う~ん。。。
まっ。2階指定席なので、1階の立ち見より体力無しの私には安心かな?

80sの洋楽好きな人にしか分らないだろうけど、1984年にヒットした(最高位16位)、この元気が出てくる曲『ガールズ』を聴きながら(Girls Factoryなだけに)、これから会場入りしてきます!



この曲は、ドワイト・トワイリーのソロ・アルバム『Jungle』(1984年)に入っているのですが、CDで発売されていません(涙)。たしか、トム・ペティーがコーラスで入っていたと思うのですが・・・。

Best of Dwight Twilley 1975-1984

Dwight Twilley / Raven [Australia]



<追記>
この曲(替え歌)も、違った意味で元気がでてきました~w

[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-28 12:17 | ももクロchan

"Anniversary" Tony! Toni! Tone! (1993)

c0034604_2352198.jpg

"Do you know what today is~
It's our anniversary (it's our,it's our special day)
Anniversary "


てなわけで、明日、7月27日は、ももクロの1stアルバム『Battle & Romance』発売1周年記念日でございま~す☆

バトル アンド ロマンス

ももいろクローバーZ / キングレコード


ですが、わたくし、あろうことに、持ってませ~んw
レンタルで~すw
現在、ももクロ関連は、DVDの購入に力を入れてま~すw
それだけで予算、いっぱい、いっぱいで~す(涙)。

働こう、働こう・・・。
[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-26 23:22 | ももクロchan

"Panic Song" Green Day (1995)

c0034604_23352490.jpg

今年のサマソニ 幕張初日は、"ももか"の日~(><)/
だって、メインステージのトリが、グリーン・デイ(みどりの日)じゃんw

はい。
毎度、毎度の、ももクロねたでのスタートでありやす。。。

昨日、ももクロのDVD『Chan 1st』の3巻目をやっと見終わったのですが、凄いですね。ももか、バンジーとか。

『えっ。飛ぶの?飛べないでしょ~w 泣くでしょ~w』ってな気分で見ていたら・・・。

なんと2回も!
しかも最後は・・・バク転!
『小さな巨人』の名に、いつわりなしです!

そのとき、ふと頭によぎった曲があったので、今日はその曲を。
それは、グリーン・デイの4枚目のアルバム『Insomniac(不眠症)』に入っている"Panic Song(パニック・ソング)"!



この曲をバックに『ありやすの挑戦』バンジージャンプ編を見てみると、テンションあがること間違いなしw
歌詞の最後にある、"I wanna jump out"とかピッタリでしょ☆
びびりなももかのテーマ・ソングにしてもいいのでは?
"Overture"のように、ライブでも使えそ~w

何はともあれ、今年のサマソニ、楽しくなってきたぞっ!!!

インソムニアック

グリーン・デイ / ダブリューイーエー・ジャパン


[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-25 00:14 | ももクロchan

祝・『Z女』10万枚突破!

c0034604_23243099.jpg
本日のももクロは、名古屋センチュリーホールでライブでしたが、なんと、シングル『Z女戦争』が10万枚突破したそうです!

お~め~で~と~~~~!

握手券無しで、この数字は、CDが売れない今、上出来じゃないでしょうか!
着実に人気が出ているようで、ファンとして嬉しいです。

昨日公開された、ももクロが被災地の仙台・折立中学&小学校を訪れたビデオは、本当に熱い!
知らない人もいると思いますが、これはロッテのアイス『爽』のキャンペーンで、抽選に当たったところにももクロが応援しに行くというものです(折立小学校は被災してしまい、中学校を借りているそうです)。



最初は先生に囲まれた中、お行儀良く見ていた生徒さんたちが、最後には立ち上がり、本当に楽しそうに踊りだす。その様子を”ももか”がステージ上で見渡すシーンで、すでに泣いていた私の涙腺は一気に崩壊!
この子達の笑顔が、これからもずっと続いて欲しいなと、早い復興を願うばかりです。

2012年2月に行われた、戦場カメラマン渡部陽一さんとの対談でアフガニスタンのアイドルの写真を見て芽生えた『アイドルにできる真の意味』を、着実に実行していく彼女達。この対談の日に歌った曲は、折立中学のアンコールで披露した『コノウタ』(詳細は太田出版『ももいろクローバーZ試練の7番勝負2012』をチェック!)。

もう、なんだろう。
応援せずにはいられないだ。

『ももクロChan』Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負2012

ももいろクローバーZ / 太田出版



Z女戦争

ももいろクローバーZ / キングレコード


[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-16 23:58 | ももクロchan

"Crystal Ball" Styx (1976)

c0034604_22475562.jpg

『ギラリ・キラリ・キラリ・ギラリ、恋のミライボウル』 by『ミライボウル』ももクロ


ボウル』繋がりでオープニングは、STYXの"Crystal Ball"(ひねりなしw)!

てなわけで、"ギラリ・キラリ"と、毎日、暑いですね。
我が家では、まだ、クーラーを稼動させていません(扇風機さえも)。
1度使い始めるとその便利さに甘えてしまい、怠惰な生活になってしまう私。
暑さに体を慣らせて、夏フェスに向けて体力づくりをしている次第であります。

夏フェスといえば、洋楽好きにとって、フジロック&サマソニですよね!
今年はサマソニだけ参戦です。
振り返ると、そこへたどり着くにも色々とありました。

・サマソニに、Tears for Fearsが来る!うぉ~!チケット即購入!

・ももクロ青森遠征のため、かなりの出費。

・ももクロのDVD欲しさに、サマソニのチケットを売る(6月)。

・後日、ももクロがサマソニ参戦のニュースが(7月13日)!

・再度、サマソニのチケット(2日券)を買いなおす(7月14日) ← 今ココ



サマソニに初めて行かれるモノノフの皆さん。
ペンラ忘れても、水分補給を忘れるな!』ですよ。
私は初めてのサマソニのとき、暑さにやられて(熱中症?)、半日、会場の隅で寝込みました。。。


このアルバムのラストを飾る曲は、"Ballerina(バレリーナ)"。

"Dance for me, I beg on you, dance for me
Dance for me, ballerina, dance for me
Ballerina when you dance there's music
Colored lights illuminate your movement
Crowded halls anticipate your gentle smile
"

歌詞の"Ballerina(バレリーナ)"の部分を"ももクロ"に例えると、今の自分にしっくりきます。

ももクロが踊ると、音楽が舞い降りる。
色とりどりの光(サイリウム)がももクロを照らす。
観衆で埋め尽くされた会場は、ももクロの優しい笑顔を心待ちにしているよ


そんなライブがこれからも続いたらいいよね。
モノノフのこと、信じてるから。

ジャケットのように、バレリーナ(アーティスト)の素晴らしいパフォーマンスは、オーディエンスの優しい手にかかっていると思うんだ。

クリスタル・ボール(紙ジャケット仕様)

スティクス / USMジャパン


[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-15 13:52 | サマソニ

"Purple Rain" Prince (1984)

c0034604_10174764.jpg


先月、プリンスの代表作『パープル・レイン』が、ビルボード・アルバムチャート200にチャートインしました。
記憶が定かでないのですが、110位あたりと160位あたりに2週に渡ってのことでした。

いったいなぜ???

誕生日が6月だったから?

それなら毎年チャートインするよね?

推測ですが、現在、昨年からチャートをにぎわしている、失恋ソング女王”アデル”姉さんの記録に関係しているのかもしれません。それは、アデルの2ndアルバム"21"の1位通算週が、6月に入って、24週と、歴代6位に並んだんです!

<歴代 No.1>
1:(54 週) "West Side Story" Soundtrack (1962-1963)
2:(37 週) "Thriller" Michael Jackson (1983-1984)
3:(31 週) "Calypso" Harry Belafonte (1956-1957)
3:(31 週) "South Pacific" Soundtrack (1958-1959)
3:(31 週) "Rumours" Fleetwood Mac (1977-1978)
6:(24 週) "Saturday Night Fever" Bee Gees/Soundtrack (1978)
6:(24 週) "Purple Rain" Prince and the Revolution (1984-1985)
6:(24 週) "21" Adele (2011-2012)
9:(21 週) "Please Hammer, Don't Hurt 'Em" MC Hammer (1990)
10:(20 週) "Blue Hawaii" Elvis Presley (1961-1962)
10:(20 週) "The Bodyguard" Whitney Houston/Soundtrack (1992-1993)

プリンスの記録と並んだことで、各メディアの記事に『パープルレイン』の名があげられていました。恐らく、それがきっかけで買われた人が増えたのかなと。。。

しかし、プリンスが歴代6位だったことは知りませんでした。
余談ですが、10位以内のうち、私は6枚持っています。

あと10位以内の半分が映画関連ですね。
それを考えると、映画タイアップ無しのアデルの作品が、どれだけ凄いのか判りますね。
なんだか今年中に、アデルがプリンスを抜かしてしまいそうです(頑張れ!プリンス!!!)。


★ももったー★
最近のももクロのシングルは、タイアップが多いですよね。
爆発的に売れるために、ここらでいっちょ、サウンドトラックを作ってみてはいかがでしょう。
そうです!
ももクロの映画&サントラ(全曲新曲)を作るんです!!!
過去に作った『シロメ』みたいな恐怖映画じゃなくって、喜劇がいいかな。

川上マネージャーがリスペクトする、クレージーキャッツには、『無責任シリーズ』や『日本一シリーズ』と、何作もあるじゃないですか。なんか想像するだけで、興奮してきましたよ~。

P.S.
私が初めて見たアイドル映画は、チェッカーズの『CHECKERS IN TAN TAN たぬき』でしたw

☆う~ん。やっぱ、名曲『パープルレイン』☆
[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-10 11:09 | Prince

"Overexposed" Maroon 5 (2012)

c0034604_0175079.jpg
今日、オフスプリングの新譜を買いに行ったら、マルーン5の新譜にプリンスの"Kiss"のカバーが!予定変更してこっちを買っちゃいましたw


歌の部分より演奏の方が長いって、ワイルドだぜ~w

ビッグバンド風でプリンスのカバーにしては非常によく出来てると思うんだけど。

少なくとも、昔トム・ジョーンズがカバーしたものより断然こっちの方が良いな。

オーヴァーエクスポーズド

マルーン5 / ユニバーサル インターナショナル




体の芯まで紫に染まってから、早、30年。
☆原曲に勝るものはないね☆
[PR]

by akarui-hizashi | 2012-07-01 23:22 | アルバム