うぐいす鳴かせたこともある


好きになる想いが生きる力だから・・・
by akarui-hizashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大晦日は東京タワーで

c0034604_0222179.jpg
ももクロの夢を見届けに、行ってきました、東京タワー!

最後まで、NHKホール横の代々木公園か、東京タワーか、迷いましたが、電車一本で行けるし近いしと、夕方5時半くらいに家を出発。
c0034604_0243961.jpg
1時間くらい前に着きましたが、会場内のLVはすでに満席。
外のLVも半分くらい埋まっていましたが、スクリーンがしっかり見えるところをキープすることができました。

周りを見渡すと、8割がたモノノフでしたねw

紅白開始前に、何度か司会の方がスクリーン下の壇上に上がり、会場をあおる、あおる。
二人の女性司会者のうち一人が『ササキです』って自己紹介したとたん、例のササキコールがw
別の女性司会者の方が、『あーりんは反抗期』を知っていたので、その人に説明していました。

また、司会の方が言うに、LVの運営側は、嵐かAKBのファンでほとんど埋まるだろうと予測していたとのこと。NHKもこれで、モノノフの本気、ももクロの人気がいかに凄いか再認識したかたと思います(笑)。

そんなこんなで紅白開始!
屋外LVはモノノフの熱気で、寒さも感じません。
サイリウム片手にみんな、ももクロの登場を今か今かと待ち構えています。
最初の地鳴りのような歓声は、NHKホールの階段から降りてきた瞬間!
そしてゼット・コール!

東京タワーへ普通に観光で来てた人たちはビックリしていました。
笑ってる人たちも沢山。
東京タワーの中に居る人も、窓越しで指差して、物珍しそうにみています。
何が起きているんだってw

いえいえ。そんなことで驚かないでください。
モノノフの本気はこんなもんじゃありませんからw

現場の空気の暖め上手、盛り上げ上手ならまかせてくださいって人たちの集まりですから。
ももクロ様の会場で、ともに歌を披露してくださるアーティストさんをうやまい、応援する。
その全てが、ももクロのパフォーマンスへとつながっていく。
そんな想いの人ばかりだと思っています。モノノフって。

オープニングの浜崎あゆみさんでの応援は、圧巻でしたね。
最初、サイリウムは失礼かなって、ワルノリかなって思って、素手で応援していたんだけど、
『そうだ!あーりん、”あゆ”のこと大・大・だ~い好きだったじゃん』と気付き、途中から我武者羅になって応援しました。あゆのこと全然知らないけど、やっぱ有名な曲はすごいね。サビの『お~いぇ~』って所が1番力いっぱい腕振って、歌ってたよ、自分。

次の盛り上がりは、ゴールデンボンバー!
みんな、肩組みポーズに、ジャンプしてました。

そして、なんと言っても前半戦の1番の盛り上がりは、細川たかし&ももクロちゃん!
たかし・コールにサイリウム。
そんな光景に、道行く外国人観光客たちは笑顔全開(杏果。笑顔の連鎖、拡がってるよ)!
家族連れの外国の方も沢山いました。
その中のジッと見つめる子供達がいつの日かモノノフになってくれることを願いつつ、私は全力で応援(『オー。クレイジー』って思われてたかも?)。

前半終了後のニュースの時間では、8文字コールと出欠コールのあらし!
そして、そして、待ちに待った、我らが世界のももクロちゃん!
c0034604_1115636.jpg

その後のことは、よく覚えていません。
あっと言う間でした。
ただ確実にいえることは、暖かいモノノフの声援と、ももクロちゃんの最高の笑顔と熱い歌声に包まれて、本当に幸せなときを過ごしたなということです。

家で一人で見てたらきっと泣いてた思う。
だけど、みんなと、モノノフ達と一緒だったから、彼女達の夢を笑顔のまま目に焼き付けることができました。
大晦日を、新年を、こんなにも気持ちよく過ごしたのは生まれて初めてです。
なんなの、も~!

ほんと、みんな最高!
ほんもののバカだよ、おまえらは049.gif

Viva、ももクロ!
c0034604_1251946.jpg

<追記>
東日本大震災の復興を願う歌、『花は咲く』では、皆さんさすがに思うことがあったのでしょう。
ただただ、じっと立ちつくし、東北出身者の芸能人の歌声に静かに聞き入っていました。
サイを振るでもなく、声をだして歌うでもなく。
みんながみんな。祈るような気持ちだったのではないでしょうか・・・。
それまで騒いでいた会場が、嘘のように静まり返り、心が一つになった瞬間でした。

[PR]

# by akarui-hizashi | 2013-01-06 01:27 | ももクロchan

永遠の日差し

c0034604_0133087.jpg

『喜びを自分のために曲げるものは
 翼がある生命を滅ぼすが、

 通り過ぎる喜びに接吻するものは
 ”永遠の日差し″に生きる』
       by 詩人 ウィリアム・ブレーク


″永遠の日差し″。

いいですね。
akarui-hizashiから、eienno-hizashiに改名しようかしら?

これは何度も読み返してる『海からの贈りもの』(リンドバーグ夫人著)という本に出ていた言葉。
去年の暮れに再読していたのですが、これは今までまったく気にも留めてなかった箇所で、今回あまりにも心に届いた言葉だったため、新年のブログで紹介した次第です。

今年は自分本位な欲望に負けず、ささやかな喜びを大事にしながら、毎日を過ごせたらなと思っています。

皆さん。明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

海からの贈物 (新潮文庫)

アン・モロウ・リンドバーグ / 新潮社


[PR]

# by akarui-hizashi | 2013-01-01 16:06 |

ももクロ・ファンクラブ

c0034604_038143.jpg

うちでは、ももクロ・ファンクラブ『Angel Eyes』の特典ベレー帽はキューベーが被ってますw

明日、新譜『サラバ、愛しき悲しみたちよ』買ってこなきゃ!
完全に出遅れた~。

サラバ、愛しき悲しみたちよ

ももいろクローバーZ / キングレコード


[PR]

# by akarui-hizashi | 2012-11-22 00:42 | ももクロchan

これは効くゼェェェッと!

c0034604_0112965.jpg
ゼリヤ新薬の『コンドロイチン』のおかげで、先月から続いた骨盤の痛みがピタッと止まりました。

すごいぞ、コンドロイチン☆
[PR]

# by akarui-hizashi | 2012-11-21 00:17

ハッピ買ってきました☆

c0034604_2157335.jpg
今日は六本木まで、ももクロChan ハッピ第3段を買いに行ってきました~。
緑、紫は売り切れで、次回の入荷日は未定と書いてありました。
赤、黄、ピンクは陳列棚のほかに、レジの後ろにごっそりありました(11月17日午後4時現在)。

c0034604_21591093.jpg
こちらは裏側です。
派手ですねw
果たして、私に着こなせるのか???
[PR]

# by akarui-hizashi | 2012-11-18 22:35 | ももクロchan

"Someday" Susanna Hoffs (2012)

c0034604_16421754.jpg

ステキな声ですよね。
まるで、チョコレートケーキの王様、ザッハトルテのよう。

濃厚でしっとりとした甘さを放つ彼女の声は、60年代ポップスのレシピを再現するのに最高な素材。
さすがプリンスが愛でたバングルズのボーカリスト、スザンナ・ホフス。
50になっても、そのキュートな声は衰えていません。


"November Sun(11月の太陽)"から幕を開ける30分弱のこのアルバム。
今月の1枚としてお勧めします(特にバングルズ80年代黄金期を知る人に)。

今日みたいな雨の日には、こちら"Raining"をどうぞ(アルバムではストリングスアレンジが程よくかかってます)☆


Someday

Susanna Hoffs / Welk Records



↓↓↓ 去年発売されたバングルズのアルバムも気になってきたぞ~!

Sweetheart of the Sun

Bangles / Model Music Group


[PR]

# by akarui-hizashi | 2012-11-11 17:16 | アルバム